読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー会社員の暇つぶしブログ

人生30代に突入したサラリーマンのネタ帳です

長引く野菜高騰への対策を実行

野菜高騰の影響を軽減するために、我が家では総合的な対策を行っています。先日は家庭菜園で大根の収穫をして、細かく刻んで天日で干す作業を行いました。2週間ほども乾燥させると、市販品と同じような切り干し大根が完成します。この切り干し大根は長期保存が可能になりますので、秋の時期に作っておけば、かなりの期間活用できます。

 

家庭菜園で栽培できない野菜については、近所の農産物直売所で安く購入することも対策として実行しています。規格品は市場の原理で割高になるのですが、規格外品は野菜高騰の時期でも安く売られていることが多いので助かっています。

 

人参やキュウリなどは不揃いな形で表面には凹凸もありますが、味は規格品と変わることがないとか。一種の訳あり品となるわけですが、産地に近い場所で暮らしていると、簡単に手に入るのですから嬉しいことです。

 

野菜高騰の対策では、室内栽培の野菜を使ったり、ブロッコリーや枝豆などの冷凍食品から選ぶことも行っています。室内栽培のモヤシは、スーパーでは安売りすることが多いですので、買わない日は少ないです。安価なモヤシは味噌汁や酢の物などの料理で使いながら、日頃のビタミン不足を解消しています。

f:id:hatehate99kun:20161226091107j:plain