読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー会社員の暇つぶしブログ

人生30代に突入したサラリーマンのネタ帳です

広島カープ25年ぶりの優勝に思うこと

日々

広島カープが25年ぶりに優勝を果たしました。7回目の優勝ということですが、優勝から25年も遠ざかっていたので、本当に喜びもひとしおです。本当は生で観戦したかったのですが、駆け付けることができなかったので、自宅でテレビから応援していました。テレビ観戦でも十分感動させてもらえました。

 

この優勝が決する巨人戦において、黒木投手が先発したというのは、広島カープフアンだけではなく、多くの野球フアンの心を熱くしたのではないでしょうか。アメリカ大リーグであれほど活躍していた投手であるにも関わらず、巨額の年俸を捨てて、古巣の広島カープに戻ってきたとき、その男気にどれほど多くの人が感動したことでしょう。これはアメリカでも広く報道されていたことです。そして今年7月には日米通算200勝を達成した黒田投手自身も本当にうれしかったことと思います。

 

今年はまた、前田投手がアメリカにわたってしまったので、大きな戦力を失い、優勝など無理だろうと思っていました。せめてAクラスに入れば御の字と思っていたのですが、まさかここまでやるとは思っていませんでした。しかし、ふたを開けてみれば、打線が絶好調でチームをけん引したのが勝因の一つですね。

 

f:id:hatehate99kun:20161013122026j:plain